3ヶ月上達法をやり始めた話。

最近絵を描くのが楽しくない…な気持ちが続いていたこともあり、じゃあ何故楽しくないのか?と考えてみたところ「自分の思い描くように表現できていないからではないか?」という答えが出てきたので、それなら妄想したように描くことができればいいじゃない、というマリーアン●ワネット理論が脳内で再生されたので、嫌になるくらいみっちり練習することにしました。
(※パンが無ければ~の発言者は件の王妃ではないそうです)

ただ、この件については「下手だろうがなんだろうが、納得のいく絵が描けなくても、表現したいものがあれば、勝手に液タブの前に向かう(はずだ)」から、今の私にはこれが描きたい!というそもそもの原動力の、例えば二次創作なら好きの気持ち、そうでなければ想像力…発想力の枯渇が描かない理由な気がします。
そうなると、描くぞ~!という気持ちになるのを待つより他ないので、その時が来た時に最高の妄想を形にできるよう机に向かうことに。
そしてやり始めたのが、さいとうなおきさんがYouTubeで上げていた「3ヶ月上達法」です。興味がある方は是非調べて……

…とまぁここまでが5ヶ月くらい前に書いていた日記(の途中)です。

今回の日記のタイトルには続きがありまして、”そして計画だけ立てて満足してしまったダメ人間の話“と続きます。

上にも書いたように、最初の二日間はこういう予定でいこう!と計画を立て、以前購入していたスタディプランナーという手帳(いつ勉強を始めてもいいように年月日等は各自記入タイプ)に、日々の日付を書いたりなどしました。
私頑張ってるじゃん!って自画自賛していたらそこで試合終了してほぼ5ヶ月経ってたっていうね笑。

日々のジェスドロや顔、手の描き方練習などはのんびり続けていました。
特にジェスドロは気軽にやれるので、変なところで完璧主義な人間とは相性が良いのだと思います。(興味のある方は、砂糖ふくろう先生でジェスドロと調べてみてください~/9月に本も出版されますよ~)
あとはcolosoっていう韓国のオンライン講座を受講して絵の勉強をしておりました。なのでセーフっちゃあセーフだろ!とか随分と自分の都合の良いように解釈しているのですが、結局作品を作るというよりも練習のみを延々と行っている状態で、自分が成長しているのかどうかはよくわかりません。
“自分の満足できるイラストを描くための練習”に趣味の時間をほぼ全振りしているようなところもあるので、作品を仕上げるのが怖いのかもしれません。

さて、ずらずらとみっともない近況を晒しましたが、今年もやってまいりました。当サイトのドメインやらサーバーレンタル利用更新日が。
サイトの運営費用がまあまあかかるのと、最近はろくに絵も描いてない怠惰な自分の性格もあって、サイトはもうやめどきかなぁとも思っているのですが、自分のイラストを展示する場は確保したいしなぁとうんうん唸っています笑。
ツイッターからも随分距離を置けたこともあり(心の平穏を取り戻せた気がしている✨)、以前のように他人の評価等は気にしない境地に入れているようなのでツイッターに戻ろうかな、とも思ったり。友人はイラストを描く子なので、少しでも刺激をいただきたい