イラストのデータ

イラストを完成させた後「またデータを開いて修正をすることがあるかも…?」と、結合させる前の重たいデータを半年~1年はUSBメモリ等に残しているんですがまぁ開かない笑。
現在進行形でやっているオベイミーの二次創作イラストの修正は珍しくデータを開いて作業をしていますが、厚塗り修正の方法(結合した完成データの上にレイヤーを1枚置いてそこに色や線画を乗せていく)を覚えたので、結合させる前のデータは不要なんですよね。でも心配性故かやっぱり残してしまう…。
イラストのデータって皆さんどうされていますか?

色塗り教えてー!とツイッターで交流のある方や友人が言ってくれることが何度かあったので、クリスタを使っている人には圧縮したデータを送ることもあり、保存だけされているデータも全くの無駄にはなっていないのだと思いますが、バカみたいに容量がデカいんですよね。
先ほども書きましたが心配性のせいで「髪、髪の影①、髪の影②…」そんな感じでどんどんレイヤー数が増えていくんです( ;∀;)
あと容量とは全く関係ありませんが面倒くさがりなのでレイヤー名をいじってないレイヤーが多数。
さすがに送るデータはレイヤー名を変更して見やすく整理しますが、そうはしない(見返すこともないイラスト)データに関してはただ記録媒体の容量を埋め尽くすだけの代物です。

イラストの保管庫としてこのサイトはこれからも稼働させていきますが、ツイッターから離れた今となっては交流する方はサイトに訪れてくださる少数の方、以前からお付き合いのある方(片手で足りる)のみとなるので結合前のイラストデータは残す必要もないのかもしれません。
あとこの塗りはめっちゃ気に入った…!っていうもののみを見返す用として残しておく、でしょうか。あれもこれもだとクラウドもいっぱいになるので(既にワンドライブの無料分が満タン…)考えないといけないですね。