ツイッター引・退・報・告!

何「隠し子事実発覚!」みたいな見出しにしてんだよって感じですが、タイトルの通りです。
先日ツイッターを辞めてきましたー!!
(ここと繋げてあるアカウントではなく、二次創作用のアカウントの話です)

削除したアカウントですが、当初は以前から交流のある、信頼できる方とのみ相互フォローで繋がっていたアカウントでした。
が、おべいみーにすこーんとハマり、同ジャンルで活動されている方と話したい欲に勝てず、しかし繋がったが最期…アカウントを作って10か月、おべいみー用としてからは半年。そう長くは続かないだろうなぁとは思っていたのですが案の定でした。
そして明日はなんとアカウントを消してちょうど1カ月。削除した後は一切ログインしていないので恐らくアカウントは消えるものと思います。この1ヵ月ホント長かった…(まだ一日残っているけども笑)

アカウントを消すに至った理由はいろいろあります。
この日記でもツイッター運用のことでだらだら書きましたし、始めたらまた悩み事も増えるだろうなぁなんてことも綴りました。
その通りでした。
良い出会いもありましたし、二次創作ではありますが作品を見てもらえる機会もいただけました。これは本当に有難いことです。
でも変に周りを意識しすぎる性格もあってか、辞める前の3か月間は「作品をあげないと!」「繋がってくれてる人の作品に呟きに反応しないと!」と、妙な義務感だけでアカウントを稼働させていたように思います。
「絵を描くことが楽しい!」よりも、周りへの「自分目線での気遣いでいっぱいいっぱい」になっていました。
また、この「3カ月」というのが壁打ちをやめて他者へと繋がりを求めた頃だったので「ツイッターをやるのはいいけどお前は絶対壁打ちな!」ということが、これではっきりしたと思います。いや、もうやらない方がいいのだと思います。

「見てくれてる人たちがいるから早く作品を上げないと!」相当自意識過剰な考え方で恐怖すら覚えますが、このような歪んだ使命感で日々液タブに向かっていました。ツイッターから離れた今は「そんなわけないだろ」と冷静につっこめますが、ツイッターにのめり込んでいる時は本気でそんな風に思っていました。
「誕生日があるからお祝い絵を上げないと!」別に描かなくても、数日遅刻して上げても、お祝いしたい気持ちがあるならいつ上げても構わないと思いますが、当日(しかも0時ちょうど)に間に合わせようと必死で描きました。
なんですかね、周りのお祭りやってる空気に自分も便乗したかったのでしょうか。
「繋がってくれてる人たちの作品等に反応しないと!」別にしなくていいんです。したい時にすればいい。
呟きに対しても何か言葉をかけられそうならリプライを送ればいい。なのに今後のお付き合いのことを考えると必死でした。「ネットだけの関係じゃん?」そうわかっているはずなんですが変に気を遣いすぎる自分がいました。
同様に作品が上がったらできるだけ「RTやいいね」をする。こちらも無理にしなくていいんです。したい時にすればいい。
「以前反応してもらっていたから反応しないと失礼かも…」この考え方自体が大変失礼なんですが、常にこういう目線でタイムラインを眺めていました。
この「繋がってくれてる人たちの…」に関してですが、私はある参加型の企画の主催をやっていました。そしてこの企画に参加して下さる方数名とも相互フォローの関係になりました。
できるだけ参加者の方が楽しんでくれるよう配慮していたからと書けば聞こえはいいですが、〇〇(キャラクター名)のイラスト担当は××さん、とそれぞれのキャラクターごとに担当者を決めた企画だったので、その抜けが出ないように参加者の方の機嫌を損ねることがないよう…そういう気持ちもなかったと言えばウソになると思います。

さて、ツイッター活動に盲目的になっていた時の、今思えば…な行動を少し上げてみましたが、良かった点も上げてみようと思います。
まず、大量にイラストを描けたので絵の練習にはなっていたと思います。
また、早く大量に絵を描くが第一目標としてあったので「ここらで(完成で)いいか」と、絵の出来栄えもそれなりのものが出来たら妙なこだわりもスパっと諦められ、妥協もできるようになっていました。
まぁ今見返すとだいぶ雑なんですが…。
あと誰かが見ているからと人の目をだいぶ意識していたので、それなりに満足のいく絵を上げるよう努力ができていたと思います。
誰も見てないと気が緩みますよね。
今、おべいみーの二次創作作品を修正してこちらのサイトに上げる作業をしていますが、雑ではあるんですがそれなりのものは描けているように思えます。雑ではあるんですが笑。

いろいろと書きましたが、ツイッターに限らず趣味でやるものなら自分のメンタル最優先で楽しめたらいいですよね。

そして話は変わりますが、ときメモGS4めちゃくちゃ楽しみです…!
今の所推しはシークレットキャラの子です。見た目がめっちゃ好みで…(´ρ`)
と書きましたが、ときメモは見た目関係なくいつの間にか惚れちまってたぜ!っていうキャラばかり出てくる乙女ゲーなので、今のところは、の話です。ゲームを始めて一週間後には〇〇君ヤバイよ~なんて言ってる自信はあります笑。
さて購入予定の方はソフトの予約ってされましたか?予約特典(でいいのかな)の衣装、どのキャラがどれを好みなのか、はたまたそういうのは一切関係ないのか、情報がないので全くわからないのですが、私は大人キュートなパープルワンピのコナスタさんで予約をしました。
ただ、地方住みなためちゃんと発売日に届くかなぁ…と心配になっています。近所にゲオがあるので店舗受け取りの方が良いかなぁと必死に考える今日この頃です。
でも3がきっと最後のGSシリーズなんだろうなと思っていたので、ソフトを作ってくださることを決定してくれたコナミさん、制作スタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
こんなご時世なので旅行もできず、外出も必要最小限で済ませているので、家で過ごす時間を少しでも楽しくしてくれるゲームソフトの存在はとても有難いです。

前の記事

お返事

次の記事

イラストのデータ