奇病・馬面病を患っていた過去。

過去絵を見返していたんですが、自分の描いた過去絵がタイトルの通り馬面になっていた時期がありました。
今はそうではなくなったようで一安心してるんですが、何故そんなことになったのかなぁと考えてみたところ絵を描き始めた頃にハマっていた乙女ゲームの影響ではないかな、と思い至りました。
乙女ゲー厶は攻略対象が高校生〜なこともあって、基本的に顔は面長調に描かれていることが多いと思います。自分が描いていたイラストが元々丸顔なことと成人男性は面長だ、という勝手な思い込みもあって、面長に描かねば!そう思った自分が行き着いた先が「馬面にする」だったようです。
1枚目がデジタルで絵を描き始めた頃で2、3枚目がその後(罹患している最中)になります。

一目瞭然だと思いますが、丸顔からの脱却、「面長にする」という目標は達成しているんですが目とか鼻の位置がやや上なんですよね…。そして鼻は低い…。さらに公瑾なんておでこなくね?ですよ。
この頃の自分はこの絵をかっこよく描けた…!と思ってピクシブなど人目につくところに上げていたんですから、絵を描く目が養われていないということは、時にこういった事故を引き起こすんだな、と今更ですが恐怖を感じました。こういうテイストが好きな人はこのまま突っ走ったらいいんでしょうけど、私自身はどこかの地点で違和感を感じたようで修正して今に至ります。
以下の絵が2年くらい前に描いた茂さまなんですがデータがどこかにいってしまったのでアルバムから引っ張ってきました。

やや顔長めながらもいい感じに調整できていると思います。(指とか鎖骨の位置などは怪しいものの)
隣の新開悠人、彼は彼(高校生です)で丸顔ながらも大人っぽさが出ていると思います。うん、成長しているなぁ自分、と感じました(笑)。
皆が皆通る道とは思いませんが、同じような経験をした方っていらっしゃいませんかね。

10月16日、18日、本日と、いいね♡頂いておりました。本当にありがとうございました(*’ω’*)
これからもまた覗いてやってください。