部屋の片づけ

昨日、プロで活躍されているイラストレーターさんの記事を読んだのですが、室内をデジタルの作業スペース、アナログでの練習スペース等ときっちり分けているとインタビューに答えていらっしゃいました。その方は部屋の写真も上げていらしたのですが、大変きれいに片付いていて、尚且つ頻繁に使うものは取り出しやすい場所に置くなどの工夫もされていることを知りました。自分が会社に勤めていた時も感じたことですが、仕事ができる人の机の上は常時きれいに片付いているんですよね。というわけでそのプロイラストレーターさんに感化された単純な私は、早速、自身のお絵描き用スペースを片付けてみました。
なんということでしょう…!チャララ~ン~チャラララ~♪(頭の中に劇的ビフォーア●ターの曲を流してご覧ください)

before写真がないから比較もへったくれもないんですが、頻繁に見る技法書、練習する時に開く参考書、ポーズ集など用途別に分けました。自分が使えるスペースが部屋の半分なので(白いエプソンのPC側は主人のスペース)前述したプロの方のようにスペース分けまでは難しいのですが、液タブをごそっと寄せたらA3のスケッチブック横も、余裕で置けるスペースが確保できたのでまぁ良しとしましょう。
そして片付けの最中、絵を描いてる時に浮かんだ疑問、それの答えをメモしたノートが出てきたのですが…

三冊もあるんですよ。
全部使いきっての三冊なら「おー自分頑張ってるやん(拍手)」でいいのですが、どれも途中までしか使ってないという…
ページをめくってみたのですが、顔編、体編、洋服編、の三部作でもないんですよ。
飽きっぽい私のことなので、思い立ってメモしてどこかに締まって、それでまた疑問が出てきた際にこのノートの存在を忘れてたのか、どこにしまったのかわからなくなって、近場にあったノートに書いたのかなぁと思うのですが、ちゃんと使おうや…と過去の自分を情けなく思いました。明日はこれを一部作にまとめたいと思います(笑)。

25日にいいね♡いただいておりました。本当にありがとうございましたー!( ;∀;)元気いただきました…!
絵が描けなくて…など辛い心境を吐き出したりしたこともあったので心配をおかけしてしまったのかもしれませんね。本当にすみませんでした。だいぶ元気になったのでまたポツポツお絵かきしていきますね。またお時間のある時にちらっと覗いてもらえたら嬉しいです。ありがとうございました。