HNを変えましたー!と新選組!の話

というタイトル通りの話題なんですが、これまで”かわみなる”(なるの後ろに”。”を付けたり付けなかったり)”かわみ”(みの後ろに…以下略)の名前で活動していたんですが、”かわみなる”の、”か”と”る”を取って、”かる”として今後はサイト運営等していくことに決めました。改めましてどうぞ宜しくお願いします。
で。何故「かる」にしたかの理由は長ったらしいのがなんか気になるっていう単純な理由からなんですが、創作活動をされていらっしゃる方は名前はどのように決められましたか?もしかしたら本名のままって方もいらっしゃるかもしれませんが、私は自分の本名を並べ替えて付けました。他の方はどんな風に決められたんだろう?と少し疑問に思ったのでつづってみました。もし良ければその名前をつけた経緯などを聞かせてもらえると嬉しいです。

続いてお知らせなんですが、サーチサイト様「名も知れぬ駅」さまに登録させていただきました。登録されているサイトさまや規約等を確認する限り、主に一次創作活動をメインに行っているサイトさまが登録されているようですので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。こちらのサイトにはほんの少ししか一次創作作品を置いておりませんので、場違いかなぁとも思ったのですが、管理人様からお声をかけていただいたこともあって登録させていただきました。ここにご報告失礼します。

話は変わりますが、大河ドラマの「新選組!」。もう何度も観ているのでストーリー展開もほぼ頭に入っているのですが、山南さんの切腹の回は本当に泣けますね。大泣きしながら今しがたDVDを止めてきました。
試衛館時代の仲間達が彼をどうにか切腹させまいと各々動くんです。もし逃がしたことがバレようものなら同じ道を辿ることは分かりきっているのに…。そこが本当にぐっときます。鬼の副長と呼ばれる土方さんも何とか逃げてほしい、口には勿論しませんけど行動の端々にそれが伺えてそれがまた涙を誘う。
明里さんとの格子戸の別れのシーンも実際にはそんなことはなくて、創作ではないか?とも言われているようですが、実際にあったことなのだとしたら明里さんはどんな気持ちで大好きな人を見送ったんでしょうか。何とか生きてほしいと切望すると同時に自身の無力さを嘆くことしか最早できないのでしょうけど…。
このドラマの明里さんは、山南さんが切腹することには気づいていないふりをして「必ず会いに来てね、待ってるね」と笑顔で彼に接してお別れしますが、その後「彼が死なないといけないことには気づいてる、あれは死に装束だ」と彼女の後ろに立つ山崎さんに吐露するシーンでさらに泣かされるという…泣くのって体力を使うからできたら避けたい年頃なんですが、年々涙もろくなっているなぁと(笑)。
薄桜鬼では山南さん√には未だ入っていませんが(土方さん√もまだ序盤なうえ、全然ゲームが出来てない!)、千鶴はどう割って入るんでしょうか。そもそも明里さんは登場しない??無印版で登場しましたっけ?自分の記憶が大分あやふやなこともあって山南さん√を攻略するのが俄然楽しみになってしまいました。格子戸のシーンもどこかにあってほしいなぁなんて思ったり。変若水を飲む彼を格子戸越しに千鶴が必死に止めるとかそんな感じですかね…。いい加減格子戸から離れろって声が聞こえてきそうなのでこの辺で妄想はやめときます。
お盆期間はswitchを常に手にもって薄桜鬼三昧したいなぁ笑

あ。あと昨日いいね♡いただいておりましたー( ;∀;)本当にありがとうございます…!これからもまた覗いていただけたら嬉しいです。